日本存続の危機を感じる朝鮮半島情勢2018/05/06

北朝鮮が飽くまでも核兵器の完全廃棄を

受け入れず、結果として米国の軍事オプションの

選択という事態に至った場合

北朝鮮がなけなしの核兵器を使った

日本への核兵器の攻撃の可能性が

充分に考えられる。

背後にそれを期待する中国共産党の

存在があるからだ。


中国共産党にとって北朝鮮が国際社会からの

捨て石になって日本を核攻撃し、

その国力を衰退させることは

最も望ましい状況である。


日本としては米国の無計画な軍事オプションの

選択が無いことを望むしかない。



いまや日本の存続は

完全に他国の判断に依存している情けない状況だ、

こんな事になるまで

外交を放置されていたことが悔しい。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://shirubegaoka.asablo.jp/blog/2018/05/06/8845401/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。